pafa’s 研究所

仕事上での悩みや人間関係について、モチベーションの保ち方、社員教育等、職場での見識を深めるブログ

会社で成績を残せなくても役割は必ずある。信念を持って仕事に向き合う。

こんにちはパファです。

 

 

今日は売上を上げれなくても、自分を責める必要はない話しです。

人が成長するには個人差があります。

諦めず努力を貫き通せた人だけが、たどり着ける場所があります。

そんな事をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

パート、アルバイト、一般社員、若手管理職、若手社長へ私の経験を踏まえてお伝えします。

あなたの努力が1歩でも成功につながる事を応援しています。

そして日本の企業が世界一と言われる日を目指すブログです。

 

f:id:pafa:20200715203138j:plain

 

モチベーションが落ちる1つの理由

注目される人っていますよね。

芸能人だったり、社長だったり、職場でトップの成績を残している人とか。

注目される人は影響力もあるから、力があります。

だからこそ動向が注目されます。

 

 

突然ですが、僕の話しになります。

ジムカーナという車の競技(決まった道を行って戻ってくる、時間を競うスポーツ)をしていた頃の話です。

 

先輩に競技の運転の仕方を教えてもらいました。

その先輩の運転を見て、僕は「それくらいなら、俺でも出来る」って勘違いしていました。

 

そして実際に運転すると、全然タイムが違う。

いくら走っても先輩には叶わない。

 

するとやる気が失せるんですよね。

自分では「僕の方が運転はうまい」と思っていたのに、現実は僕の方が遅かった。

これは自分よりずいぶん上位の人と比べてしまったから起きる現象です。

 

若い頃はそんな事知らないから、芸能人や社長、職場の上司と自分を比較してしまう。

すると自分はその人たちより出来ないから、一気に冷めてしまう。

 

勿体無いです。

相手はそれ相応に努力してきた結果の現状です。

あなたはこれから伸びる人間なんです。

それを他人と比較して、自分が劣っているからと諦めるのは自分に対して失礼です。

 

 

 

自分は出来ると思い込むおすすめの方法

必要なのは「自分も出来る」と思い込む事です。

 

例えば、職場で思ったように売上を上げれない。

同僚が上司から評価されるほど売上を上げている。

 

例え年下の同僚でも他人は他人。

成長に個人差がありますし、出来ない所からが「能力」をつけるスタート地点です。

 

同僚の売上が仮にあなたの2倍あったとします。

ではあなたは今の売上の3倍を上げる必要があります。

そうなるためには「何が必要」かです。

 

一般的には同僚をけなしたり、自分の仕事の出来なさで意気消沈したりします。

そう考えるほうが「楽」ですから。

そうではありません。

 

今の売上から3倍伸ばすために必要な事を考えるんです。

そして僕がおすすめする方法があります。

 

多くの人は出来ない方法です。

自分で立てた売上の目標をクリアするまで、毎日考えて行動する事です。

 

なんだそんな事か。

考えているよ。

 

って言う人は多いでしょう。

しかし本当にやれる人は少ないです。

 

 

僕のこのブログ。

毎日更新して412日になりました。

毎日ですよ。毎日。

 

この間に入院しましたし、仕事で深夜帰宅した事もあります。

それでも毎日記事を執筆し続けました。

 

人と違うのはブログの内容でもデザインでもなく、毎日400日以上今もなお続けている事。

続けるというのは辛すぎます。

ほぼ毎日のように「毎日更新から、ほぼ毎日更新」に移そうと思います。

 

しかしそれだと多くの人が出来ます。

続けるのが1番辛い行動で、貫き通せる人はとても少ないです。

だから毎日続けるんです。

 

 

 

決めた事を貫く

僕のブログをもう少しお伝えします。

 

僕のこのブログは毎日1年間続けてもほとんどPV数は伸びませんでした。

しかし400記事こえた最近です。

突然PV数が3倍以上伸びるようになりました。

 

自慢でも何でもないです。

芸能人でも社長でも、売上を上げている上司でも、もれなく全員努力しています。

 

そして1番の近道が、毎日やる事。

 

毎日毎日考えて行動していたら、売上を上げるだけでなく本質を見抜けるようになります。

毎日やらないと本質は分かりません。

そして毎日考えて行動出来る人はほとんどいません。

 

だから毎日続けるだけで同僚と差別化が出来ます。

大体3ヶ月単位で考え方がグレードアップしていきます。

そして多くのノウハウが溜まっていく。

 

僕がすすめるのは売上を上げるではなく、毎日売上を上げるために必要な事を考えて行動する事。

 

 

 

貫く事だけにこだわる

なぜ辛い事を貫くために辛抱するのか。

それは人として成長するためです。

 

もし転職しても、どんな会社に行っても人として成長していたらすぐに頭角を出します。

しかし人として成長していないなら、何回転職してもいつも成績は残せません。

 

だから今成績を上げられないのなら、今辛抱して努力するんです。

つまり、自分が変わる事から逃げたらダメです。

 

やる事は何度も言いますが、毎日向き合う事です。

それだけですが、やれる人は本当に少ないです。

 

 

 

後から実績はついてくる

実績を残せない人の特徴の1つに、すぐに実績を期待してしまう人がいます。

人はそんなに簡単に変われません。

 

ですが僕のこのブログのようにたった1年、毎日続けているだけでいきなり目に見えてPV数が伸びます。

たった1年ですよ。

 

 

人生85年と考え、節目に努力する時が何度か訪れます。

その時に1年から2年努力できるかできないかで道は大きく変わります。

 

職場でも売上の上げ方を1年から2年毎日勉強して、売上の上げ方のコツを掴んだらあとは勉強しなくても上がり続けます。

(ちょっと大げさかもしれませんが、上がるのは間違いありません)

 

 

今成績を残せなくて、困っているあなた。

今だけ努力しましょう。

今辛抱して努力を貫ける人の5年後はどうなると思いますか?

 

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキングへ